YURRYちゃんのぷるぷるワールド

わぁ!すげー!すてき!のシンプルな感情を心の奥底から感じることが大好き。いつも人間らしく野生で犬のように動き回って生きたい永遠の子ども

クラウドファンディングが成功した話

 

本を出版する!

と決めて1ヶ月前に始めたクラウドファンディング

 

 

目標の2000円をはるかに超え

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

 

f:id:yurry_narnia:20180516184039p:image

 

 

現金手渡し含め

 

 

 

 

18975円

 

 

 

 

集まった

 

 

 

 

 

 

自分が想像していたよりはるかに多くの方が支援者がつのり目標金額の約9倍集まった

 

 

ただただあの企画文章だけ読んで支援した!という人もいれば、お返しが「会いに行く」って面白そうだから、とか

まったく見ず知らずの人が何千円をも支援してくださったり。

 

 

 

 

 

 

なんかやばかった。

 

 

 

 

 

 

みんなすごい!

 

 

 

 

 

私だったら見ず知らずの誰かのよくわからん企画にお金だそうと思わん!

 

 

 

 

 

ほんとにすごい!

 

 

 

 

 

 

てわけで今日

原稿を印刷にだしてきました

 

 

 

本が届くのが楽しみで楽しみで

支援者の方にはちゃんと会いにいくから待っててほしい

 

 

 

 

 

 

てわけで、再来週からまたバリに行く

 

 

 

 

さらっと言ったけど

 

 

 

 

バリに行く

 

 

 

 

 

 

バリに戻る

 

 

 

なーんか、大学も生活も嫌になっちゃったんだよね

 

 

 

うん、なんかもういや  自分の大切な時間とお金 貴重な今この時間をかけるべきものがこれでいいんかなとか

まず大学で関わる友達や、まわりにいる人 

これらの環境に嫌気がさしてきた

 

もっともっと広い世界見たい私にとって、ここにいると、死んじゃいそう   大きく呼吸ができない 

環境や人のせいでだめなんだ〜!じゃなくてここに私がフィットできなくなってきた それは前々からだけどいい具合に顕著になってきた

 

 

 

 

だから、とりあえず、この環境からいったん離れたい

 

 

 

 

好きな人と好きなだけ一緒にいる時間が1番栄養なんですよ

 

 

 

 

あと、春休みにバリから帰ってきてから体の調子悪い

 

肌荒れするし二枚爪になるし、なんか体ボロボロなんだけどww

それも学校生活がストレスだし、バリが好きになりすぎて毎日バリに戻れたらなぁ〜って妄想してるからだと思う

 

 

 

 

 

いっつも海外旅しにいくと肌荒れ治るんだけどね!

なんでだろうね!!!

 

 

 

だから再来週、フラ〜っとバリに戻ってくる

 

 

もう今学期日本に帰りたくないなって思ってるけど、単位とって卒業したいからがんばって帰ってこようと思う

 

 

 

 

 

 

おわり

 

本の作成秘話【2】

【本の作成秘話】を読んでからお越しください▶️本の作成秘話 - YURRYちゃんのぷるぷるワールド

 

 

 

 

前回は悲しさいっぱいで終わりましたが、

 

実は悲しさとともに腹立たしさも感じていたYURRY

 

 

 

なにが腹立たしかったって?

 

 

 

 

 

バリの仲間に【本を作る】ことを打ち明けたYURRY

 

これは私にとってすごく挑戦だし簡単なことじゃないと思ってる

 

だけど彼が言ったんだ

「本を作るんだったらバリの情報あげるし、どうやって売れるかどうか私はしってるからできるんじゃない。だけど写真や名前を出すのはやめてね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

客観的に見れば、まあふつーの返事じゃん?

 

 

 

 

 

 

 

だけど

だけど

へー

大したことじゃない

まあがんばれ〜

ぐらいの

 

かるっっっっがるしい感じに聞こえてさ

 

 

 

そもそもおまえ本売ったことあんの?

やり方知ってるとか見え張ってるだけだろ?

なんっか上から目線感はんぱない  うぜぇ!!

 

 

 

 

って気持ち

 

 

 

 

 

 

 

まあそりゃあ

私が本を作るバックグラウンドを相手は知らないからその雰囲気になるのはわかる。

私も熱が入った本に対して、ましてや関わってきた本人に打ち明けてその態度だから、めちゃめちゃ腹立たしい。

 

 

 

 

 

 

てゆーか、極め付けだけど

 

 

 

 

 

 

あなたが自分のSNSで顔出し名前出ししてるのぜーーーんぶ知ってるからね

 

 

 

 

 

ほんまにいつまで嘘つくんかいな

 

 

 

 

もう100%狙われてるから動けないんじゃないですかねぇ(苦笑)

 

しかも電話したあと、そのことを言ったら

 

 

「私は今年SNSやめます」

「まあときどき顔出しするけどそれは会社のことだから…」

 

とななんとかうんとか言い訳し始めてさ?!wwwwww

 

 

 

もうばっちり正論かましてやったから 

今さら消してどうなるの?あなたもう狙われてるよ

って

 

 

 

 

 

ほんとにバカだよね  

言ってることとやってること違うやん

みたいな

しかも言い訳が下手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあこのへんのことを言い出したらキリないし、愚痴になってしまうからそろそろ終わるんですけど

 

 

 

だからといって本を書くことに変わりはないし、うちの世界全開にしてあるから、楽しんでもらえると思う。

 

よろしく

 

 

 

 

本の作成秘話

 

 

 

私が「本を出版する!」ってゆってがんばってる背景にはさ、いろんな理由があって。

 

もちろん

自分の世界をみんなに見てもらいたい!

とか

バリのイメージとみんなの可能性を広げたい!

とか

あるんだけどさ

それよりも原動力なのが

バリの仲間たちに私の想いを届けたい、恩返ししたい!

ってことなんだよ

 

 

 

 

 

本の内容にも仲間たちが出てくるからさ、それを出していいかどうか昨日電話で確認したの

 

私の中では、いいよ!っていう答えを80%期待してたし私の本で彼らの事業を紹介すれば有名になって彼らの方にもお客さんが増えたりお金が入ってくるんじゃないかな!っていいイメージしかしてなかった

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはNOだったんだ

 

 

 

 

 

 

 

自分がソーシャルメディアに出ると、狙われて事業がつぶれる可能性があるから

 

 

 

らしい

まあストレートにいうと、自分の事業に足をつっこまないでってこと

 

まあそれはバリにいるときから言われてたし私もSNSに写真を載せることは避けていた

だから、そっか、わかったって言葉しか出なかった

 

 

 

 

 

 

 

 

けどさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃめちゃ悲しかったんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなることもわかってたけど、

彼らに恩返しできないのかぁー

この本作って彼らを喜ばすことができないのかぁー

って

うちバリの仲間みんなほんとに大好きだからさ

気持ちがだんだん沈んでいっちゃって  笑

 

うちの原動力が壊されたに近いから、

 

 

 

 

 

 

もうめちゃめちゃ泣いたよね

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ソーシャルメディアに出ると狙われるから顔出し名前出しするな

ってことに対しては、私は納得できないんだけど、バリと日本のやり方の違いなのかもしれないしね

もうそこはふれないでおく

 

 

 

 

 

自分が善意でやってることが、相手にとっては妨げになることがある

それを確認できたことだけでもよかったのかなぁ

 

 

 

てわけでYURRYちゃん落ち込みぎみー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YURRYは本を出版します

 

 

 

 

 

 

🎉🎉🎉🎉🎉

 

おまたせしました!

 

やっとやっと

道にのってきた気がするのだ!!!

 

じつはブログの更新が長く途絶えていたのにはわけがありまして

 

2/27〜3/19 で私はバリひとり旅 3週間

をしていた。

バックパッカーの私にとってはもう慣れたもんに近い。だから今回は、、

 

 

 

 

 

3週間の旅を本にしよう!!

 

 

 

 

って決めていたんだ!

 

だからブログで今回の旅のストーリーを解禁するのはもったいないし、ちょーーーー長くなるから、コソコソと本の作成に向け動いていたんだ!😀

 

f:id:yurry_narnia:20180420095044j:image

 

 

 

 

 

 

そこでね

今回初めて自分で0からを作るわけだけど、一人でサクサク作るのは簡単なのさ

作った本を大好きな仲間に見せたり、お世話になってる友達に読んでもらいたいと思ってた

 

だけど

 

もう一工夫

もう一工夫

すればもっと自分がワクワクすることに気づいたんだ

 

 

 

 

 

 

それって何かというと

 

 

 

 

本の作成費用(サンプル1冊目)をクラウドファンディングで集めてみん?

 

 

 

 

ってこと!

 

 

 

 

 

 

 

なんでこれにワクワクしたかっていうとさ、

支援してくれた人に確実に私の本を読んでもらえる

たった1冊の本だけどいろんな人が関わってる=重みがある

YURRYWORLDを覗き込んでくれる人が増える

 

 

 

ともかくさ!!!なにが言いたいかというと!

支援してくれるほどの仲間にこそ自分の世界を猛烈に語りたいし、その人の可能性や見える世界をも変えたいんだよね

 

でも思った

 

私が自分の世界を語るから人は支援してくれる

 

 

私の経験や生き方なんて知ってる人ほとんどいない

知ったところで支援しようって行動に移すことさえ難しい

そもそも支援してくれる人は見返りなんて求めていないんだよ

この人だったら面白いことしてくれるわ!っていう期待と信頼でお金を出す

 

 

私にそんな仲間いるのかな…

ベラベラ自分のことしゃべるタイプでもないし、この人なら!っていう人間にしか私の経験や考えや熱意を語りたくない系YURRY

有名になりたい!という気持ちとは裏腹に自分がやってること、想いは数少ない友人にしか語ってこなかった。

 

まあ、だからこそトークよりも文章・本で自分の世界を踊らせたい みんなに見てもらいたい

っていう気持ちがあってこうやってるんだけど。

 

 

 

 

まあ不安もあるけどとにかく

歩きながら考えること

これ重要だと思ってるから

1ヶ月がんばろうと思う!

 

 

あと、私なら絶対できると思ってるよん

 

 

 

 

 

もし、もし!気が向きましたら支援していただけると飛び跳ねて喜びます!支援していただいた方には完成した自伝とともにおもしろ旅話をセットで会いに行きます

 

やったるぞい!

 

Polcaクラウドファンディング支援はこちら→

【私の感性を爆発させた3週間のバリ旅の自伝を作りたい】約50ページの本を作ります。そして出版をしたい…!まずサンプルの1冊をこの手で作りたい!! - polca(ポルカ)

 

 

 

 

 

ぷんぷん

f:id:yurry_narnia:20180410202656j:image

 

強がってるし

私は1人で大丈夫感めちゃめちゃ出してるし

1人でなんでもできると思ってるし

1人が1番ラクだと思ってるし

それが私だと思ってるけど

 

 

だけど

だけど

やっぱりちょっと寂しくて隣に信頼できる仲間がほしくていつも遊んでたくて

楽しく大勢ワイワイしてる子たちがうらやましくて

私もあんなふうになりたかったなって

通りすぎるんだ

 

 

 

 

4月

新生活

 

 

YURRYはなんか寂しいんだよね!

よくわかんないけど

 

バリでの生活と出会えた人々がだいすきすぎて学校とバイトでの孤独感がおそってきてる

でもその孤独感でさえ作り上げてるのは自分自身で、自分で変えていくしかない

はあもういやや  シンプルに寂しいの言葉しか出てこん 

 

 

ミスサークル結果【2】

さてさてちょくちょくブログにも出ていたミスサークルコンテスト。

たくさんの方々に応援をしてもらいました。本当にありがとう。

 

1次審査

2次審査

準々決勝

 

ここまで前のブログで書いたはず。

実はわたくし

準々決勝を突破しまして準決勝に進出いたしました✌🏻

まさかまさか自分が準決勝に進めるなんて思っても見なかった。(いや、思っていた)

 

準決勝では90%投票で決まる審査でした。毎日投票してくれた方ほんとうにありがとう。私のおごりでお食事行きませんか?連絡まってます。

そして本日ファイナリストの発表があったんですが、残念ながら私はファイナリストに残りませんでした。

 

 

 

 

 

 

(YURRYの心の声)

 

まあ今日半日ぐらいブルーな気分で過ごしました 今までめちゃ考えてこれも違うあれも違う試行錯誤の日々 showroomの生配信アプリも好きじゃないしおじさんしか集まらんし 結局私の目的ってなんだったの 何が残ったの  

 

そうだ、私の目的は、自分のがんばる姿で若者にチャンスや可能性をみせること

 

これを振り返った時に

あれ?

って思ったんだよね

 

がんばる姿を見せつけるの?

エンジンかかったところだけなの?

どうがんばってるかわかるの?

 

このがんばらなきゃ!っていうラインを引いてしまった自分が自分を縛っていて、どうも後半エンジンがかからなくなった

 

 

 

 

 

だからYURRYはわかった

 

 

 

 

だれかに影響を与えたいっていう気持ちが"自分ががんばること"になっていて、がんばらない自分はだめだ!ってね

 

 

 

 

気持ちと行動の歯車が合わなくなったのでモヤモヤしてました

 

 

 

誰かに影響を与えるために、自分ががんばる

のではなく

自分が心踊ることを好きなように好きなだけやって、その結果誰かに届いたらラッキーぐらいでいいんじゃね?

 

 

 

 

でもそれを言ってしまえば、全ての逃げ道じゃん。エンジンがかからなかった言い訳。がんばれなかったのは々〒×3\〒4÷:6〜〜〜です。

バカみたい

本当に頑張ってる人は自分ががんばってると思ってないから。私もそういう経験してきたけど。自分がんばってるわ〜って思った瞬間それ力不足。たぶんやりたくないことをやってる時。

がんばってま〜〜す感出すなら最初からやるな

やるなら本気でやれよ

YURRYらしくない 

 

 

 

 

 

もうよくわかんねーわ 

 

犬とロボットが一緒に生活してみた

 

 

 

さてさて2月をパリピにしようと試みたもの、想像していたパリピにはなれなかった

 

しかし

 

あるおもしろいことに気づくことができた

そのお話を今からしよう。

 

 

実はこの1ヶ月ぐらい

笑えないくらいYURRY正反対の人間と一緒にいる

 

 

いやもう全て全て真反対なのだ

どのくらい反対かというとさ、

YURRY                             真反対人間

アウトドア             ↔︎          インドア

朝昼型                    ↔︎          夜型

野生的な生活love     ↔︎        テクノロジーの生活love

朝と昼は食べるけど夜は食べない  ↔︎  夜1食で十分

外で遊ぼう!        ↔︎     部屋で映画見よう!

寄り道、非効率大歓迎  ↔︎ いかにラクして効率よく生きるか

動くの大好き!    ↔︎   ムダな動きはしたくない

行き当たりばったりでいいじゃん!  ↔︎  将来の計画性大事

食べ物は質でなく量  ↔︎  食べ物は量でなく質

食べたら食べただけ太る  ↔︎  食べても食べても太らない

お酒あんま好きじゃない   ↔︎  お酒大好き💕はやく飲もうよ

欲望が多い   ↔︎  欲望なんてねーから

経験主義者  ↔︎  経験なんて覚えてねーわ

はやくインターネットのない世界に行きたいなぁ   ↔︎   なんでここWi-Fiねーの?💢

旅   ↔︎  旅行

感覚的   ↔︎   論理的

 

 

 題名の通り

YURRY=犬

真反対人間=ロボット 

である

 

思いつくだけあげるとこんな感じだ。

もう何が一致しているのか?共感できるのか?

ここが似てる!とか好き!とかないのだ

 

だけれども

お互い一緒にいる時間がなぜか楽しい

言葉では言い表せないFEELINGが心地よいのだ

 

f:id:yurry_narnia:20180223152225j:image

 

 

大幅な価値観のずれと生きてきた環境のレベルの違いからよく議論が私たちの中で交わされる

「それ同じ考えだよ」とならないからめちゃくちゃ楽しい

 

友達間だと、何考えてるのかよくわからん人間が多く

「あ〜〜そうだよね〜〜わかるわかる〜+$763+×2+=〒3」

みたいな会話で楽しさもくそもない、口を動かしてるだけだ。

 

 

 

そして、この真反対人間と過ごすことにより、自分が思ってることを理解してもらいたいがために言葉で説明する機会が増え、だんだん私ってこんな人間なんだなぁって気付き始めたのだ…!!

 

f:id:yurry_narnia:20180223155028j:image

 

 

たとえば

YURRYってすっごく純粋な感性してるな

FEELINGをとても大切にする子なんだなぁ

不純物のないまっさらな感情で世界を感じたいんだなぁ

 

って!!!!

 

 

まるで子供そのままだし、

わあ!すてき!すげー!

って、もうその感情を感じたいがために生きてるって感じ

 

私のこの生き様を1番近くで見てて、ハイハイ( ̄-  ̄ ) って言って流してくれるのがこの真反対人間なのかもしれない

(あーだこーだ言われたくないからね)

 

だから思ったのは

私って自分で思ってる以上に子供で、犬のように動き回ってるんだなぁ

 

だからこの純粋な感情をこれからもずっとずーーっと大切にしていきたいって思う!!

きっと私しか感じられない世界

もっともっと発見していくんだー

 

 

 

 

 

 

おわり